FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


さいきんの到来物。
■その1:アロハシャツ。

4月1日のお稽古のときに、生徒49号さんにイ・ビョンホンさんの写真付き携帯電話ストラップを進呈したんだよな。歌舞伎町のとっても美味しい韓国焼肉屋さんがお土産でくださったものを、とりあえず僕の携帯電話にひっかけておいたら49号さんが興味を示した結果なのだが、韓国映画とか好きなのかしら。

一昨日にお稽古に行ってみたら、僕の教材集の脇に紙袋が置いてあって、プルオーバーのアロハが入っていました。なんでも49号さんからの御礼だそうで、べつにいいのに(笑)。というか、「買ったんだけど身体が入らなかった」ものをくださったらしいんだけど、49号さんのサイズって俺×2の3乗根くらいなんじゃないの? よく買いましたな。

サイズ、ぴったり。誂えたみたい。大事に着させていただきます、ありがとうございました。
また譜面など必要になったら、音源なりと送ってください。たいがいなんとかなるでしょう。


■その2:赤ワイン。

人夢可酒。昨日のT.M.Revolution公演でそらみみさんに頂戴した、のかな。『白い闇』の譜面作成ギャラの前渡しなのかな、その赤ワインはエニグマのカヴェルネ・ソーヴィニヨンの2000年、ってエニグマまでは知ってるけどその先は聞いたことねえぞ。まずサンタ・イネスの最高級ブランドである、くらいのことは判るのだが、2000年物がネットでビタ一文ひっかからないというのはどういうことなんだろうなあ。包み紙は成城石井だったのだから、けっこう張り込んだんじゃないのかしらん、気にしなくていいのに。

いきなり味見をしちゃうとさらに人間のクズになる&譜面を書くモチベーションが下がりかねない(なんて奴だ俺)というわけで、今日の午後になってからワイン学者も名乗っている漬物学者宅に持ち込んで、見てもらいました。それでけっきょく、赤ワインは研究対象として召し上げられて、なんでか「人夢可酒」という焼酎に化けちゃいましてですね。まあいいか。

そらみみさん、おまけでチェロ用に『Twinkle Million Rendezvous』の譜面とカラオケとか作ったら弾いてくれるかしらん。とまれありがとうございました。



スポンサーサイト



T.M.Revolution西川貴教 at 神奈川県立県民ホール。
今日のお席は1F20列38番。下手側隣の37番が元締ってことで、地図はこちら。西オタのどなたかが病欠とのことで(おだいじに)、空いちゃった席を僕が埋めさせていただいたというわけさ。
今回のツアーは3月6日座間(初日)、4月23日大宮に続いて3回目の参戦になる。つくづく思うのは「音がどんどん良くなっている」らしきことで、劈頭のMCやバンドの粒立ちはもとより、今日は1曲目の『Ultimate』のキーがCmだと思うのだが、5弦ベースの5弦のCだと思う(ということは1フレットだと思う)がバスドラと聞き分けられたような気がしましたからね。気のせいかも知れないけど。
アルペン踊り。
『仮面ライダー』後に眺めた『題名のない音楽会』にトップ・アマチュアという肩書のピアニストが出演していて(音楽にプロもアマもなかろうもんだろうに)、聴いたらたしかに上手いし良いし。そのトップ・アマになんとなく見覚えがあるものでよーく思い出してみたら、高校の同級生でした。高校時分には麻雀やってるかピアノ弾いているか、女の子ともうまくやっていた奴だったのだが、順調に成長されたようでなにより。僕も嬉しい。
    関係ないけど、ラヴェル『「ピアノ協奏曲 ト長調」第3楽章』って、『ゴジラ』が出てくるのね。

いいかげんな朝食とお風呂の後に、今日はなんでかT.M.Revolution公演だもので中野の元締宅まで歩く。

歩きがてらなぜか『アルプス一万尺』が脳内で鳴り響いていて、「アルペン踊り」ってどんなんだろうなあ、楽しそうだなあ、なんて思いつつ「アルペン踊り」を想像しつつ歩く。これでほんとうに踊り始めたらアレだが、自制しているから大丈夫。


途中で、前と後ろに女の子を乗せたお母さんのママチャリに追い越される。女の子の何気ない質問がいいね。
ねえママ、どうしてミルキーはママの味なの?
真相を教えてあげてもいいのだが、俺はその任にはないな。残念だ。
というわけで元締のところでオリジン『野菜炒め弁当』などいただいて、さて出陣。
footcopy