FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


「車イス駐車場に停めません」キャンペーンに異議を唱える。
「わたしは停めません宣言!」の話でして、キャンペーンに関わる皆さんに悪意が無いことには疑いがないのでたいへん心苦しいのだが、でも書いとかないとなあ。僕がイタかとです。

結論から書いておくと、このキャンペーンには賛同できないし、参加している人や主催者を非難したりすることはもとよりないが、これから参加なさるのであればお薦めしない。なんとなれば、まず実効がないうえに、障害者福祉だのバリアフリーだのに関して言うならばむしろその促進を阻害してしまいかねない活動のようにも思えるからです。

繰り返すが、善意による行動であることは毫も疑ってはいない。


わたしは停めません宣言!
主催者さんのサイトから趣旨を引用させていただく。
「車イス駐車場に停めません」キャンペーンは、車イス駐車場の必要性をチェアウォーカー以外の方々に認識してもらうことを全国民に向けて訴えかけるものです。このキャンペーンの真意は、本活動を通して健常者とチェアウォーカーがお互い気持ちよく生きていける社会を作るために必要な「共生の意識」を啓蒙するものです。
趣旨の続きは、画像リンクから辿ってください。


[「車イス駐車場に停めません」キャンペーンに異議を唱える。]の続きを読む
スポンサーサイト



大巨獣ガッパ。
昼過ぎに元締から電話で、みうらじゅん映画祭の『大巨獣ガッパ』の当日券に並ばないか?って、そこまでヒマじゃあないんだな、さすがに。それに、みうらじゅんのトークショーのない回なら空いていそうな気もするし、そっちでいいじゃん。

元締が『大巨獣ガッパ』をご存知なかったようなのでちょっとだけ解説してあげました。えーと、イギリス映画『怪獣ゴルゴ』のリメイク(パチ)で、文明に誘拐されたわが子(子ガッパ)を取り返すために東京にやってくる飛行怪獣。羽ばたき飛行なのにマッハ6というのがお茶目だが、南洋からやってきていたり最後は倒されずに故郷に帰ったりとある意味では怪獣映画の王道を行くナイスな夫婦なんだな。あ、ちょっと観たくなってきたぞ。

バイト捜し。
先日の生徒37号さんとの無駄話では、「センセーもいーかげんPCの仕事辞めたいんだよねえ」なんて言っていた私ではある。だってさあ、ちょっと結婚式でピアノを弾いて喜んでもらって2万円くらいのお小遣いを貰っていたほうが明らかに楽しいじゃん。いやPCが楽しくないというわけではないのだけれども、どうしたって音楽のほうが楽しいわけだし、お客さんは目の前にいるわけだし。
さて、そのPCのお仕事も連休中はヒマだし、生徒さんが全員どこかに遊びに行っちゃっているものだからセンセーもヒマだし。お洗濯も食器洗いもしちまったし、レブロンの爪やすりで指先のお手入れも済んだし、人さまが遊んでいるときに僕が遊びに行く必要もないので(みんなが働いている間に遊びに出かけますよ僕は)、さて本格的にヒマだ。

というわけで、ネットで「演奏者募集」とかそういうのをひっくり返してみて、面白そうなところをいくつか選んで登録申込などしてみました。なにしてるんでしょう、私は(笑)。そうね、山間の温泉宿でライブとか、老人ホームで昭和歌謡とか、あんまり格調高くないほうから順繰りにいくつか。つまりけっきょくは儲からないわけだが、まあいいでしょう。

そうか、デモ演奏を作らなければならないわけだな。まあいいや、どこかからお返事があってから、ジャンルを選択するところから考えよう。3分の楽曲ならば伴奏込みで3分で録れるわけだし、オファーが来てから作ったほうがこの場合には合目的的と言える。


いちおうキングレコード。 プロフィールには「ジャズ系のクロマチック・ハーモニカとピアノとウクレレを弾いて、クラシカルの声楽はバスバリトン」とか書いておいたのだが、ついでに譜面が書けてヘッドアレンジがその場でできて、バイトでオペラ歌手をやっていますという時点で嘘くさいわな(笑)。どうなるかしら。
footcopy