FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


息があるようです!
鉄道の事故の話だ。

ずいぶん昔のことだが、母の実家でテレビを眺めながら炬燵でのんびりとしていた。それでNHKテレビのアナウンサーが事件報道で「あどけない少女が」と言った途端に、もう死んでしまった婆ちゃんが煙草盆の向こうで「"あどけない"だなんて、いやらしい」と怒っていたのを覚えている。祖母としては、こういう文脈で放送に乗せる言葉ではなかった、のだろうな。

「あどけない」という言葉のどこに問題があるのかについては(調べてもいるのだが、言葉づかいについてはかなり守旧派であろう僕にも)未だに判らないのだが、それは措く。そういう気持ちをいだく人もいる、ということだ。



[息があるようです!]の続きを読む
スポンサーサイト



今日のセンセー(生徒38号さん9回目と54号さん12回目)。
17時からのセンセーの前に、野暮用で京王プラザホテルで人と会って、お茶など。運動会の前に歌手なんかがでてきて国家を歌うことを「斉唱」というのはおかしい、あれは「独唱」ではあるらん、といったくーだらない話で盛り上がる。素面なのに。というか仕事の話もしようよ儂ら。
ついでに、仕入れておいたネタの話などもして。いやあ、カナダでホッケーの試合前に登場した歌手が『星条旗よ永遠なれ』の歌詞をトチっちまって、挙げ句に緊張してすっ転んじゃったんですって、ってな話をしたら、先方としては「まあ桂文楽も最後の高座は"勉強しなおしてまいります"だしな、頑張ってほしいもんだ」みたいな話で。いい人だ。
いぐっちゃん社長近影。 京王プラザから徒歩で代々木Hawaiian Dreamに向かう途中で、かつてのHawaiian Dream跡地のすぐ近所、GMPの跡地に弦楽器のイグチさんの新店舗を発見! つうかそういうのは教えてくんないとかんよ。ガラス越しに覗いてみたらちょうどイグチさんがいて、こっち見て手ぇ振ってるもんだからちょっとお邪魔して、軽くお祝いだけ申し上げておく。

フロアほぼぶち抜きの板張りの店舗(兼稽古場、なのかしら)は檜の香りも新しくていい感じなんだな。こんどイベントで貸してくれないかしらん、校長先生経由で頼んでみよう。というか、Hawaiian Dreamでその話をしてみたら校長先生が知らなかったというのは大問題なのではあるまいか。

昨日と一昨日のセンセー。
うーむ、なんかセンセー後が忙しくてかんわ(笑)。
25日の月曜日は鯔背なナイスガイ生徒51号さん11回目で、「今日は音量のほうはどうですか?」って聴いてみたら、「小音量対策として大きなウクレレを持ってきました」との由。えーと。間違ってはいない、のかなあ。まあいいや。

まずは『FFT』のコバ譜で、左手のポジションは僕より確かなくらいなんじゃないか。前回はかなり小さかった音量もちょっとは出てきていて、心配していた「4本とも弾いてるかぁ?」問題も解決しているように思える。ということは、ちょいとまとまってきたところだから、あとはどうやってブチコワシにするか、だな(「小さくまとまんなよ」ということ)。楽しみだなあ。

それから「歌いたい」というか「歌えそうな気がする」と仰っていた『Stand by Me』の歌詞を引っ張りだしてきて、サビをちょっと歌ってもらってキーを決めて、in Cでコード譜を書いて、ソロも軽く入れて、と。これは次回あたりには完全版が聴けるのだろうなあ。楽しみだなあ。


終了後に、51号さんの本職のほうでHawaiian Dream関連グッズのデザインコンペが開催されましてな。さすがにたいした腕前で、なんでこの人はウクレレなんか習っているのだろう、なんてまた思いました。
26日の火曜日は極北の生徒37号さん16回目で、今日は「お友だちが作った曲」というののMDがまず出てきて、コード譜など書かされる。うん、普通の曲でよかった。

それで、どこでどう話がヨレたのだか、in Cとin Fでロケンロールのパターンを入れてみる。なに、これさえできれば世界中のどこへ行ってもジャムセッションができるしな。これは宿題。それから『Over the Rainbow』の簡単コード譜と「頑張ったコード譜」とソロ譜をお渡しして、軽く弾いてみる。

それとin Cの『上を向いて歩こう』とin Fの『Have You Ever Seen the Rain』で、歌詞の意味の話などしてみる。前者はクリスマス・ソングであり位置としては山下達郎『クリスマス・イブ』とT.M.Revolution『バーニング・クリスマス』に挟まれていること。後者はパーム・ツリーつながりでハワイアンでないこともないが大殺戮の歌であること、など。楽しいウクレレ教室が台無しではある。知らん。


今日は17時からセンセーのダブルで、生徒38号さん9回目と生徒54号さん12回目。前者は発音、後者はまた『スペイン』かしらん。
footcopy