FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


失敬しました。
銀行に寄ってみたついでに、二の坂上の獅子吼教会まで牡丹の様子を見にいく。そろそろ咲き始めていますな、こんど晴れた日にヒマを見つけて、青柳さんとか薬王院とかをチェックしてみるべし。
三の坂上のお家のお庭に、花は牡丹っぽいのだが茎は薔薇っぽい不思議な植物が咲いている。顔見知りのおじさんが通り掛かったもので「これって、ボタンなんでしょうかね」ってうかがってみたのだが、やはりご存知ないらしい。

ご存知ないのは構わないのだが(あたりまえだ)、ご挨拶して少し歩いてから気がついた。いまのおじさんは顔見知りでもなんでもない、通りすがりの利根川裕さんではないか。テレビでよく見かけていたものだからすっかり勘違いしてしまいました。たいへん失礼申し上げました>>利根川さん。以後気をつけます。



スポンサーサイト



第一回山川記念シンポジウム。
土曜日は大宮ソニックシティのT.M.Revolution西川貴教の後にビールなど飲みながら話の端でホッパー君に「明日さあ、山川健次郎さんって人の記念シンポジウムに行くんだよね」って言ってみたら、「武蔵大学ですね」って、知ってやんの。聞いてみたらホッパー君が武蔵高校に在学中なのだそうで、「へえ、頭いいんだ」って言ってしまったら露骨にいやな顔をされましたが(笑)。すまんな、おっさんの認識なんてそんなもんだ。俺が高校受験をやってたころは、難度で言うなら武蔵がダントツ、ちょっと下がって早大学院と三田慶応って感じだったような気がするのね。それで「講堂はボロいけど、キャンパスは気持ちいいですよ」ってケータイで撮った写真を見せてくれましたな、ありがとう。

日曜日、シンポジウムに参加申込はしたもののダブルブッキングで行けなくなってしまった人の代理で、なんとなく学生ふうのつくりにして大江戸線で武蔵大学に向かう。第一回山川記念シンポジウムは、20世紀初頭に活躍した山川健次郎先生の遺訓に則り、「本物教育が出る杭を伸ばす!」 としてわが国の教育のあり方を問うものである、らしい。なんで俺が。いやちょっと頼まれて。

footcopy