FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


『私が歌う理由』(松原混声+京都エコー演奏会)。
2005年4月17日、すみだトリフォニーホールにて。開催詳細はこちらに。

当初は10日の京都公演も併せて、オヤジ(関屋晋)と浅井敬壹さんの指揮が予定されていたのだが、9日に関屋晋先生が亡くなってしまったもので、急遽関屋の代打を清水敬一が務める次第となった。

というわけで日曜日なのに早めに起きて、オヤジの供養でもあろうこととて入浴して斎戒沐浴して、でも黒Tシャツに黒Gジャンに悪者サングラスというわけの判らない服装で出かける。
ブランチは、錦糸町駅前の「糸ぐるま」で京ラーメン。近所に「会津喜多方ラーメン」もあったのだが、チャーシュー5枚っていう気分でもないし。糸ぐるまのほうがさっぱりしていて食べやすいし、ちゃんとナルトも入っているし、店員がお姉ちゃんばっかりだし(←関係ありませんね)。

開場定刻くらいにトリフォニーに着いてみたら玄関先にアンザイ先輩がいて、「重役出勤ですな」って言われる(笑)。いやあ、団長にメールしてみたら「いちおう人数は足りてますから」みたいな話だったんで油断してたんですけど。「俺はゲネプロを聞こうと思って早めにきたらコキ使われてな」って、知らんがね。あとで見たらショウさんとかショウゴとか、カイチョーまでパシリに廻っていた気配はある。お疲れさまでした。


[『私が歌う理由』(松原混声+京都エコー演奏会)。]の続きを読む
スポンサーサイト



明日(17日)は、松原混声+京都エコー。
客先には「いろいろ事情がございまして」とエクスキューズを入れてですね、すみだトリフォニーホールでの演奏会に向かう、予定(なのでこんな時刻まで起きている)。13:30ってちょっと早いけど、早起きせねば(だからこんな時刻まで起きていちゃダメだってば)。昨日の関屋晋関連合唱団の稽古では「チケットの争奪戦」みたいな事態もあったらしいと仄聞したこととて、いちおう知ってるほうの団長に「俺、手伝いにどうかしら」というメールもしておく。明らかに「演奏する」よりは「ウラカタで手伝う」ほうがオヤジとの関わりも多かったしなあ(叩きモノとかハモニカとかステマネとか田中瑤子先生の譜めくりとか)、そっちのほうが似合いであろうとやっと思った次第。ごめんな、オーヤ。忙しかろうに。

じつのところ、もう何年もオヤジの棒では歌ってはいない。十何年にもなるかな、「いらか会」がコンクール出場をやめてしまってから、「夏の甍演奏会のためだけに存在する合唱団には興味がない」ことになってしまったんだな。日常から歌っていないうえにウクレレで独唱スタイルというのが始まって、だったら合唱団には行かないよ。最後にオヤジの棒で歌ったのが2001年の『ヤマトタケル』の、なんか合同練習だったような。ちゃんと歌ったのは2000年のコール・フリューゲルで『月光とピエロ』だったか。なにやら不満がないわけでもないが、まあそんなものだ。イロモノとしての立場で言えば、ずうっとまえのNHKの録音のときにオヤジがカズーの指導をして「りびみたいな音を出せ」と言っていたのが唯一の誇りかな。誇りか、それ。

明日の演奏会は、どうなるんだろうな。これくらいにリレーションの薄い俺(思い入れは強いのだが)でさえヘコんでいるのだから、現役の合唱団諸兄姉は、なんてことは考えずに演奏を聴きに行くのがいちばんいいのだろうが。

いちおう黒っぽい服は着て、いちおう立ち見は覚悟して、と。


期待しています。
センセー(生徒23号さん38(!)回目)。
ほぼ定刻にお稽古場に到着して、と。

来週土曜日にも23号さんが予定されているのだが、よく考えるとT.M.Revolutionのライブが入っていたりもするのだな。そんなお話をしてみたら、「じつは僕も阪神×横浜の観戦があるんです」との由にて、めでたく中止決定 (^ ^)/。 ←似合わない。

23号さんが「僕はお腹がすいたもので」と言ってサンドイッチとオムスビを取り出して、「センセーのぶんもあります」と言ってくださったのだが、いちおう仕事だもので生徒さんの食事中に譜面など書く。曲? 『世界の車窓から』のテーマソング。それでざっと弾いてみたら、
なんですかそれは。
って、「毎日録画しています」って言うから書いたのにぃ(笑)。

日常。
午前5時半、起床。ジジイか。

ざっくりお風呂を使って、冷凍ご飯をチンして納豆と、たれぱんだ謹製しそちりめんでいただく。リキッドはインスタントのシジミスープ。ここんとこ調理欲がないからなあ、まあしょうことあるまい。あとコーヒー。

東中野ライフまで買物に出て、ほんとは甘エビが欲しかった(チリソースを作ったもので)んだけど、主食でもないのに400円も出せませんよ、断念。あとめいらくの「ブルーベリー&カシス」という飲料が1リットルパックで100円だったもので買ってきたら、さすが100円だけあって滅っ茶マズい。健康には良さそうなので我慢して飲む。それでいいのか。


Hawaiian Dreamに電話して、センセーのスケジュールをチェックする。ついでに訊かれたのが、
下のほうのバーの右端に「昔の楯」みたいなのが出てて、ビックリマークが付いてるんですよ。クリックしても反応がないんだけど、こういうときはどうやって状況を調べればいいの?
知らんがね(笑)。たぶんアンチウィルス系だと思うので、スタートボタンからノートン先生かマカフィー(と読むのか?)を捜しにいけばいいんじゃないの?くらいにてきとうにお返事しておく。そういうとこで頼られてもなあ、あたしゃ単にヤニ臭くて酒臭くておっさん臭いウクレレのセンセーですから(ヤなセンセーもあったもんだ)。

メーリングリスト「最初は'C'」主宰のイタチさんからメールで、6月のオフで僕のコーナーを20分ほど持たないか、との由。もちろん快諾したが、なにしましょう。思いっきり発声練習しちゃうとか、ハイコードをやるとか、ストローク再びとか、まあそんな感じで。そういえばニセカマテツからリユニオンの話も出ているのだが、その余裕があるだろうか私に。

日テレの刑事ドラマの再放送(たぶん『おみやさん』)を眺めていて、画づくりがやたらと上手いなあと思っていたら、監督が村川透さんでした。なるほど。

センセーは、次回は16日(土曜日)の18時だな。生徒23号さん38回目!は、『If We Hold On Together』が書けているといいなあ。

どうでもいいことを書いておくと、純貧で床屋さんに行けないもので、ヘアスタイルがたいへんなことになっている。
footcopy