徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2016年11月初旬のご飯: 2日から11日まで10日分30食。
外食は1回だけ、お盆に配膳されているやつ。
あとはぜんぶ自宅PC前で、色気のないことだ。

順番は左から朝御飯、昼御飯、晩御飯。


ごはん ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯

ご飯 ご飯 ご飯


おやつ。

おやつ



スポンサーサイト
2016年6月2日から5日(木金土日曜日): 自分育てゲー。
ズッキーニ モロヘイヤ 鶏とズッキーニの炊き定食

鶏とズッキーニと青梗菜の炊き定食 鶏とズッキーニとブナシメジの炊き定食 鶏とズッキーニとブナシメジの炊き定食

落合南長崎ライフのパン屋さんのホットドッグ 焼鳥定食 秋刀魚缶朝食


今日の明日:

おしり 静養日。
なんか疲れてるっぽいんだが、頓死もすまいとも思うが。

2016年6月1日(水曜日): でらしね。
今日のお散歩:

井の頭恩賜公園 井の頭恩賜公園

体調とお天気がよかったもので、昼からちょっと吉祥寺までお散歩に出てみる。井の頭公園の池で「かいぼり」(浚渫工事みたいなもん)をやっていると父が言っていたのだが、もう終わったみたいで水が張られていた。まあいいや。三鷹楽器とかparco地下のあれはイケベだっけ? 楽器屋さんがなくなっていたのは残念だったかな。あとはたくさんある本屋さんめぐりなど。

そういえば吉祥寺に出るのも久しぶりで、前回はタッキーのところにPCを貰いにいったときだから5年か6年も前か。そのまえに、あれは今世紀だったと思うが女の子と公園に行った記憶はあるのだが、さいきんはその2回きりだな。以前はバンド練習というとなぜか吉祥寺開催が多かったしライブハウスにもいくつか出演していたのでけっこう足しげく通っていたのだが、あれは20世紀の話だ。

帰りがけ、東中野サミットでお買い物などして帰宅。

井の頭恩賜公園 井の頭恩賜公園


今日の動物園:

新宿区立落合公園移動動物園 近所の新宿区立落合公園に、今年も移動動物園が来ていた。麒麟、犀、河馬、メガヌロン、水槽にシロナガスクジラといったところ。写真右奥のトラックの幌のなかにものすごいものがいる。


今日の見た目カボチャ:

ズッキーニズッキーニ、と書いてある。

ズッキーニほんとうにズッキーニなのか。

ズッキーニ切ってみると、なるほどズッキーニだ。


今日の御飯:

鶏とズッキーニと青梗菜の蒸し 鍋の下層からズッキーニ、鶏肉、青梗菜と積み上げる。塩と胡椒とブイヨンは適当に放り込んで、蓋をして弱火に20分間ほどかける。

鶏とズッキーニと青梗菜の蒸し できあがり。


鶏とズッキーニと青梗菜の蒸し お味噌汁の具はアボカド。

朝御飯 昼御飯 晩御飯

今日の明日:

おしり 静養予定。

アゲアゲ祭。
初めての天麩羅 生まれて初めての天麩羅を揚げてみた。
揚げ物自体が初めてということになる。
僕自身は高等学校入学時に上京してきて、祖母の経営する四畳半下宿に入居して以来ずうっと昭和の木造住まいで、その後の人生もリズムと火の元さえなんとかしていればそうそう人さまにご迷惑もかけまいということで、大量の油を熱するというヤバい料理は自己に律していた。

昨暮れのことだが、勘定すると16年間お世話になっているお隣の大家さんが亡くなってしまって、告別式にも葬儀にも出席させていただいて、とうぜんながらお香奠も持参させていただいた。お香奠返しのカタログギフトが三越伊勢丹から届いて、個人的にはそういうところで消耗品(食品とか)は注文しないし、衣類も時計も什器も必要なぶんならすでにある。さてどうするかなと思って、それならというので天麩羅鍋を注文してみた。

天麩羅鍋 昨年三回忌を迎えた母は、罹病に伴って調理をしなくなって20年にもなっていたか。とくにヨイヨイだったということもなく、父はもとより実家に仕事場を置いていた僕も料理はするので、母は呑気に「お昼はお兄ちゃんが作ってくれる、晩御飯はお父さんが作ってくれる」と喜んでいたような。とりあえず僕の作品だとオムレツとか蒸し魚が好評だったかな。

幼時の僕は母のつくる「丸いコロッケ」と「人参のかき揚げ」が大好物だったのだが、レシピを教えてもらう前に死なれたのは痛恨事ではあった。まあしょうがなかろう、いま作れないものの作り方を聞けという話もなかろうもん。


その温度計付き天麩羅鍋は、注文からリードタイム2週間とか言うておったものがネット注文の翌日には届いてしまってちとうろたえる。2週間かけてじっくり予習する心算やったけんね。

まさか早すぎて文句をつけるわけにもいかんし、まずは油だな。賞味期限2003年10月という400 cc缶が未開封のまま出てきたので、たぶん大丈夫だろう。胡麻油も一合くらいならある。もののインターネットによると「具材と衣は揚げる前に冷やして」とあるが、茹でこぼしてほっといた菠薐草が凍ってるくらいのお台所だから心配はあるまい。

衣はこれもインターネットに「薄力粉と卵黄を溶いて」とあったのだが、卵いらんよっという天麩羅粉がスーパーにあったのでそれでヨシとする。あとは具材で、人参のかき揚げなんかはハードルが高そうなのだがせっかくなのでやってみる、あとは定番の海老と、裏庭に生えていた青紫蘇と、ついでに買ってきたマイタケだな。

初めての天麩羅 結果的には「多少焦げた」くらいのことで、それなりに美味しくいただけた。工夫する点は多々あると思うが、たとえば細刻した人参は衣をつけた後にキッチンペーパーで拭いてみようとか、具材によっては揚げ時間を工夫してみようとか、これってつまり蕎麦粉でもいけるんじゃね? とか、そういうのは先のこととして。

とりあえず驚いたのは油の加熱速度が速いことで、調べてみたら食用油の比熱って水の半分くらいらしいのね(「水」が最強)。そりゃふだん鍋物ばかり作ってるおっさん(僕だ)がいきなり鍋に油でも張ったら、火事にもなろうよ。気をつけよう。


油の処理については、要らないおんぼろTシャツがたくさんあるので、これもたくさんあるコンビニ袋を幾重かにして染み込ませて水場に置いておこうと思う。あとは燃えるゴミに出しちゃえば、だいたい大丈夫じゃないかなあ。

天麩羅云々ではなく「母の人参のかき揚げ」については、機会があればリトライしたい。あとは「母のジャガイモコロッケ」だが、さらにハードルが上がるね。

油自体は、食品関係につながりの深い実家に売れば儲かるほどストックがある筈なのでそのうちくすねてこよう。クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐は揚げた馬鈴薯が大好きだったそうだが、そういうものもなんとなく再現できるといいな。

2015年9月16日(水曜日): こまんたれぶー。
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩は01:00にゾルピデム10 mgとレンドルミン(ともに睡眠導入剤)を素直に服用、02:00から08:45まで6時間45分、わりと良好な睡眠かと。ほんとは08:00に目覚まし時計さんに起こされて、でもちょっとダルいなあ、起きたもんかなあ、どうしようかなあとうつらうつらしているうちに45分ほど経っていたわけだ。ふだんは二度寝などぜんぜんせずに目が覚めたらゆるゆると行動を開始する質なので、珍しいこともあったものだ。昨日の合唱団稽古の影響だろうか。

これも合唱団稽古の影響なのかも知らんが、昨晩から今朝にかけては背痛がなかった。ぱちぱちぱち。四十肩のほうは、昨日は肩関節周りと上腕二頭筋長頭界隈が痛んでいたものが、今朝になったら痛みが上腕二頭筋短頭方面に移動している。人体なんだか難しいぞ。

なか3日を空けてしまった東中野すまさん整骨院では左上腕の凝りを指摘されて、コジマ先生が「左腕を上げてください」というので痛いのを我慢して上げたら、「すごいですね、常人なら痛くて上がらない筈です」ってそこはいちばん痛い重症急性膵炎で鍛えてるからな、ってかやらせんな、あはははは。なにかの保護のために、スパイラルテープというのを肩に貼っていただく。明日は雨だと思うが、徒歩でもいいからなるべく通院しよう。けっこ痛い。


今日の小工事とお疲れさん:

風呂桶の台 おそらくは先日の地震のせいででもあろう、風呂場の土間にぽんと置いてあるだけの風呂桶がずれて、排水口が土間におもいっきり接地しちゃって排水ができなくなっている。どうすっかなと思って、とりあえずお手軽に庭の小石を拾ってきてトンカチで噛ませた。応急措置だが、とりあえず風呂には浸かれるわけだ。

近日中になんとかしないと、風呂桶が割れるぞこりゃ。


それで昼前から湯船に浸かったら、10分ほどで貧血を起こして目の前がモノクロになりましたとさ。よほどくたびれているものとみえるので、大事をとって寝床でごろごろ。12:00から12:15まで眠ったと思う。

今日のお散歩:

お散歩コース 野暮用でおとのうた西落合で14:00くらいにひまになって、整骨院は15:00までお昼休みなので1時間空いたね。流星号じてんしゃで南へ向かうとあっという間に整骨院に到着してしまうので、なんとなく西へ向かって平和の森公園あたりをとことこ歩いたりなんだりして体力作りに励む私だ。

前島鮮魚店 ところで、数年前に溶けちゃったと思っていた西落合の前島鮮魚店はどうやらただの改装中だったらしくて、わりと新しめの看板に「営業は水木金土曜日の15時から」(大意)と書かれておる。こんど晴れた日の晩御飯前に寄ってみるとしよう。

流星号 味噌セット 平和の森公園のベンチでさてどうすっかなと思って、そういえばお味噌を切らしているな、新井薬師にお味噌の専門店があったななどと思って公園を出たところに神州一味噌の工場があった。小売はやっていないようなので素直に早稲田通りに出て、薬師あいロードの坂本商店店頭に「全国名産味噌6種セット」が都合よく売られていたので購入。帰宅して量ってみたら1パック100 gほどだから、いちどに50 gずつ使うと味噌汁が500 ccがところはとれて、残りの半分は合わせ味噌で実験してみたりなんだりということか。

整骨院後に東中野サミットを廻って帰宅して、やはり疲れているようで18:00にお蒲団でごろりん、18:30から19:30まで小一時間ほどうとうとする。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

松前漬定食 朝、昨夜の名残の御飯、御御御付、松前漬、デザートに五家宝。


鰹叩き定食 昼、鰹叩きの柵、御飯と御御御付、松前白菜。
御飯はここから栃木県産コシヒカリ、故郷の飯はやはり美味いってことか。

鰺刺身定食 晩、鰺柵叩切定食。
お味噌汁の具は東中野ギンザの魚沼屋豆腐店の木綿豆腐と油揚。急性膵炎罹病以来、脂質制限があるのでスーパーのいちばん安い豆腐(豆腐の価格と脂質量は正比例するのだ)ばかり食べていたものだから、やたらと美味い。もともとやたらと美味いんだけどね。
お味噌は薬師あいロードの坂本商店味噌6点セットから特撰米麹。味噌は到来物のでら美味いやつかスーパーで適当な品を買うかのどちらかで、実はお味噌屋さんで味噌を買うのは初めてだったかもしれない。いちおうお店のひとに「味噌の買い方」はうかがってきたよ、「手ぶらで来てもいいんですか?」とかさ。そんなことで味噌汁が美味い。
ところで今日が賞味期限の鶏肉があるんだよなあ。とりあえず茹でとくか。

今日の読書:

宮木あや子『校閲ガール』(メディアファクトリー) タイトル買いした宮木あや子『校閲ガール』(メディアファクトリー)、読了。『舟を編む』もそうだったが、元インチキ編集子としてはたしょうの緊張感もて臨むわけだが、こういう類の編集担当者って……そりゃふつうにお仕事されているのだろうな。文章は僕が最後まで読んだ本のなかではいちばん軽かったが、そういう作戦なのかな。まずは面白かった。落ちは江川達也『BE FREE!』方式だね。

真ん中あたりで「かかわる」を「関る」と表記しているところがあって「おや?」と思ったんだけど、あとのほうで1ページ内に3回くらいも「関る」を釣瓶打ちしてきやがった。どうやら宮木あや子におちょくられたな、俺。


今日の明日:

おしり 今日は24:00くらいにヤクをドープして寝ちまおうか。

明日は雨か。整骨院には行くとして、食糧はまあそこそこある。
あとは閑居して不善でもなすね。

2015年8月5日(水曜日): 迷ったら面白いほう。
2015年8月4日(火曜日): 打たれたホームランが五万本。
今日の健康:

リゾット的ななにか もう不眠症でもなんでもなくて単なる就眠不全の俺は、昨晩というか今朝は05:00から09:00まで寝て起きて、それで昨晩の鶏トマトスープの残りでリゾットを仕立てていただいてから11:00から14:00までまた寝込んだのでやはりなにかおかしいのかもしれない。

ってか真面目に考えないと、そろそろいかんぞこれは。


今日の晩飯: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

鰯パクチー とりあえず、鰯の刺身にパクチーに塩少々。


あと鶏肩肉塩麹漬の蒸し。
左から完成品、蒸す気まんまん、蒸した後。蒸すとキャベツとブナシメジが悔しいくらいに小さくなるので、今日はキャベツ半玉使った。蒸したらあとよく混ぜるね、美味しいね。

鶏肩肉塩麹蒸し 鶏肩肉塩麹蒸し 鶏肩肉塩麹蒸し



今日の明日:

どこか遠くに行きたい。
リズムとテンポとレトリックのない世界はどんなにか素晴らしいことだろう。

2015年6月23日から25日(火水木曜日): このままじゃ終わらねえぞ。


おしり あいかわらず体調よろしくない。具体的には体力がない、気力がない、いつもは5分で行ける実家まで20分かかる。爺かよ。

年長である父となんとなく相談して、「自転車には乗らない」(三半規管も怪しい)、来週の大病院受診でいろいろ相談してみる、無理はしない、無理はなくても無茶なことはしない、あたりは取り決めでおいた。

なに、このまんま終わりゃしねえよ。


今日のお茶:

ハーブティー 薬罐 おやつで淹れたハーブティーと、新調した薬罐。
旧薬罐は「麦茶用」として活躍している。新薬罐はお湯用。


今日のおやつ:

山形のさくらんぼ 到来物のさくらんぼう(山形産)。おいしい。


今日のメイン:

生鱈の片栗粉まぶし、紫蘇油焼き

鱈焼き 北海道産とアメリカ産とがあって北海道産のほうが圧倒的に美味いのだが、どっちにしてもカムチャツカ半島からベーリング海にかけてだよなあ。いやまあ、そんなに深くは考えない。

鱈の切り身にはごく軽く塩をして、片栗粉をまぶしてパンに放り込んで3分かそこら焼く。ほかの調味料はなにも要らない。紫蘇油も実は要らないのだが、香り付けくらいの感じかな。

2015年6月19日から22日(金土日月曜日): バカでなにが悪い。
けっきょく、 5月20日に階段から転落して頸をねじ曲げて、
5月24日のensemble PMS公演に出演して身も心もボロボロになって、
5月25日にまた階段落ちをやらかて肋骨を折って、
まあそんな感じか。

お医者さんには5度ほど行ったが、いまさら驚かない。


今日のへそまがり:

へそまがり靴下 どっちでもいいじゃん。


今日の中目黒茶壇のお粥セット:

中目黒茶壇のお粥セット なんとなく健康によさそうなお粥は分量が少なそうだが、そんなこともなかった。バーニャカウダは絶品で甜茶を付けて800円。客あしらいはごくごく素人チックなものだが、きちんとした飯が出てくりゃ問題はない。

頑張って続けてほしいところだ。


今日のお食事: 膵炎病みで脂質制限のある私の日常。

甘エビの豪華スイートチリソース

豪華海老御膳 スイートチリソースは意外と万能。今日は甘エビね。


ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプル ゴーヤチャンプルー 豚ロースだモヤシだスパムだトンガラシだ麸だ、とまあいろいろ。

ゴーヤチャンプルー ゴーヤチャンプルー


玉葱と冷凍海老のスイートチリソース

玉葱と冷凍海老のスイートチリソース


今日の健康:

そろそろなんとかせねばの。

2015年6月12日(金曜日):ふん 。
今日の料理:

キッチン こんなところで調理している。

最後に膵臓が痛んでから約3か月になり、脂質制限にも油断しがちな私だ。現状でやはり基本は5 g/dayあたりで廻しているのだが、意外と50 g/dayくらいなら平気なんじゃないかな。いや、よくは判らないのだが今日は半年ぶりに生卵を買い込んできた感じの私だ。


タマネギ蒸し

タマネギ蒸し タマネギの半割をレンチンして、塩するだけ。刻んじゃってチンすると蒸しが足りなくなるので、割るか丸ごとかどちらか。さすが旬とてやたらと美味しい。とうぜん無脂肪。

胡椒は不要であった。


ゴーヤチャンプルー de プリミティブ

ゴーヤチャンプルー基礎 ゴーヤ塩ふり中 ひさしぶりに買った卵はヤキソバに使ってしまったので、本日のぶんはおしまい。脂質制限から考えると豆腐も使えないので、最小限の具材で作るゴーヤチャンプルーを考えたらこんな感じか。

1. ゴーヤは半切りの綿抜きをして、塩してしばらく置く。
2. 油脂分として少量の合挽肉をパンに散らして熱する。
3. イナバツナスーパーノンオイル缶を放り込む。
4. ゴーヤ、モヤシの順で放り込む。
5. カツブシなどふりかけて出来上がり。

「ちょっとしたツマミ」と考えれば充分だろう。


ケンミンの焼きビーフン

ケンミンの焼きビーフン 作り方はいつも通りなのだが、肉野菜がLAWSONの「肉野菜炒めパック」の冷凍で100円。現状ではいちばん手軽なレシピではあるなあ。脂5.6 gほどなのでまあなんとか。


冷凍烏賊の炊き込みご飯

烏賊炊き込み御飯 さすがにこれはない だろうとも思うのだが、夜半に飯を炊くときに冷凍烏賊、塩と粉末出汁と酒など足して仕上げに鰹節を足してみたら、これが美味いのなんの。あとはせいぜい山椒が欲しかったくらいかな、これはもうちょっと研究してみようと思う。


豚ハツのカタクリ蒸し

.豚ハツの片栗粉炒め


麸入りチャンプルー

ゴーヤチャンプルー (2) ゴーヤチャンプルーに、水で戻した麸を放り込んで炒めるわけ。


今日の明日:

おしり

footcopy