FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2020年5月14日予定のお手洗い洗いの話。
男やもめになんとやら解決大作戦で、今期は実家のトイレ清掃を業者に依頼してみた。洋式トイレ2か所で各20,000円弱のダスキンが価格相場としてはどうなのかは知らんが、安くはないんだろうなあ。いちおう出入り業者ではあるので、細かいことはまあいいだろう。
先方からすると「あなにが出入りか」という話で、トイレ掃除を最後に依頼したのはおそらくは10年ほども以前、亡母が立って歩いて指揮監督めいたことをしていた時代のことだ。そのころ以降は母もよいよいが始まってはおるし、父も僕もそういうことにはあまり興味のない昭和のおっさんではあり、どちらかというとシャーレの培地でなにやらを繁殖させてしまうほうが得意なタチでもある。うっかりすると「大腸菌? 無害じゃん」などとも言い出しかねない。母の没後にいちど弟夫婦が重装備で訪れて「全家屋清掃」をかましてくれたのはとてもありがたかったのだが、一度で懲りたのかな、そりゃまあ仕事も忙しかろうし。

ダスキンの担当者からは火曜日の午前中に電話があって、予定は「できれば木曜日の午前か午後、こちらの都合としては午後のほうが嬉しいのですが」って、そこで僕が「じゃあ午前中ね」などと言い出したら人非人ではないか、はっはっは。というかダスキンくんも最初から「木曜日の午後では如何」と言えばいいのではないか、デベロップメントならば稼いでいたこともあるのだがメンテナンスには疎いので、そのあたりはよく判らない。とりあえずは担当者が妙なところで正直者さんであるらしきことは判ったので安心している。

当日は念のため父は密室に囲い込んで、ダスキンくんにはちかぢか予定されている僕ん家の「トイレにキッチンと風呂ぜんぶ」の施工について相談ぶちかましてみようかなあ、などとも考えている。おそらくは施工責任者がダスキンプロパーということも、まあいいや、そのへんはダスキンくんの顔色を窺いながら検討してみることとしよう。


スポンサーサイト



2020年4月27日:ああ忙しい(当社比)。
2020年4月14日、ヒマ忙しい。
睡眠記録改め観察日記

ふむ、先々週の木曜日だか金曜日だかに近在の父独居卆寿宅の固定電話器が不通になりましてですね、そうなるとさすがに携帯電話を所持している俺あたりが詰めるしかないね。けっきょく月曜の修理完了までいるうちに不眠症は炸裂するわ、世間はなんかものすごいことになってるらしいわで、なんだかんだでやっぱり実家に住み込んで歩5分の自宅に「通勤」したりしている感じだ。なに、iPhoneとノートPCがあれば職場はとくに択ばないのでそこは構わないし、水道光熱費がというのはさすがにセコいか。

なんだかんだで父もそうそうお買い物に行けるわけでもないようで、自宅でのんびりしている。畢竟僕がお買い物に出たりするわけで、たとえば昨晩は21:00まで営業していると信じて四月なのに6℃の寒雨しょぼ降るなかを20:30に生協まで行ってみたら、20:00閉店でぎゃふん、とかね。けっきょくインターネット通販など利用し始めてしまった、いかんいかん。

2020年4月3日、金曜日夜の新宿に行ってみた。
深夜徘徊中。とりあえず西武新宿PEPEで出来上がっている筈だったZOFF遠近両用サングラスを受け取って、ちょっとお買物でもしてから、デパ地下ででも父用と私用の豪華弁当でも買い込む予定ではあったのだ。

ひと、いないね。

最終的には伊勢丹地下で中華丼と鶏のナニカでもと思ったのだが、19:00で閉店ですと。わー。ネット無い民、即死するんじゃねえのかそのうち。サブナードにも碌なもんがなくて、けっきょくセブンイレブンで父用に中華丼、ボク用にはあまり美味そうにも思えないが晩酌用の焼鳥を6本、買い込んだ。なにしにきたんだよ新宿までよ。
そこがちょうど新宿プリンスの北正面で、タクシーさんがひとりぽつねんと寂しそうに客待ちをしていたので、ついうっかり被災地根性を発揮して実家まで2,000円ほど乗せていただく。

帰宅して、父はセブンイレブンの中華丼に満足していたようでもあったが、セブンイレブンの焼鳥はものすごく不味かった。死んだ焼鳥を殺してから焼き殺してんじゃねえのか、こんなもんは。4串あったのを2串いただいて、残り2串は「僕の好みとは違ったので」とか言いながら父に進呈したら父は「なんだこの不味い焼鳥」と言うておったな。よし、食品学の泰斗と門前の小僧のお墨付きが出たぞ。ついでに言うと6本頼んだのに4本しか出してこなかった歌舞伎町セブンイレブンの店員くん、ナイスだ。

それでまあ、いろいろと不満があるので父親に中華丼を提供して好評を得た後に、中井駅前錦山を訪う私だ、当然の行動だよな。錦山の大将に「新宿、どう?」って訊ねられたので「誰もいなくてどないもこないも」というメモは渡しておいた。
そんで「買ってきた服はこれ」と言ったら、さすがに付き合い40年にもなることとて「なるほど、奇妙な格好だね」と褒めてくれましたとさ。いいのさ、還暦を迎えて俺はもうインプットはやめた。アウトプットに固執して生きていく人間に「ひとからの見た目」への興味なぞあるわけもない。
2020年4月4日のFacebook与太話記録。
前田 高秋 2分前 · 公開 東中野で爪を切った帰りにとことこと中井駅界隈まで戻ってきたところで、俄かの貧血出来。めまいはしても貧血なんざ久しぶりだぜってんで、「ふだんと違ったことというと」と思って爪の先生に架電しちゃいましたよ。「貧血と爪って、関係ありません世ねえ」「あったら大発見ですよ」みたいな。 少し休んでから実家に廻ってビスコとお茶などいただいて、落ち着いてきたところでレトルトのコンタックッパなどいただく私だ。たぶんあれだよ、3月からこっち焼酎を飲んでおらんもので、我がホメオスタシスが路頭に迷ったりなんかしているのではないかな。しょうじき言っておしっこも近いが、加齢にしても近すぎるぜ。
2020年4月3日のFacebook投稿まとめ。

さーて、タイトルを思いだせない。なんとなく読みたくなってきたぞいなも。

1年前
あの日の思い出を振り返ってみよか


前田 高秋
2019年4月3日 ·
公開
さっきまで読んでいた小説の発行が1989年5月、ってのは平成元年で作家さんが書いてたのは昭和だね。
携帯電話ない、パソコンない、紅茶キノコある! 小説自体はつまらんかったけど(乱歩賞受賞作のくせに)、ディテールで読み切った感じの私だ。
つっこみ
つっこむ…


前田 高秋が思い出をシェアしはったで
1時間前 ·
公開
あのときボクの『Cissy Strut』の音程とリズムにツッコミ入れてくれた若いドラマーの子ォ、あれからお会いしておらんなあ。避けられているとするなら心外なことだ、まだまだ説明したいことが山ほどある(それはそれで御迷惑だという説ももちろんある)。どこかでは叩いていてくれているといいなあ、すくなくとも「出音を聴いて叩いている新人」であったことは間違いないのだ。

2年前
あの日の思い出を振り返ってみよか


2020年3月31日のFacebookたわごとまとめ。
https://www.asahi.com/articles/ASN3Z53TSN3ZPLBJ003.html
「とっとと感染しちまえ」 京大准教授、ツイートの思い:朝日新聞デジタル

ASAHI.COM
「とっとと感染しちまえ」 京大准教授、ツイートの思い:朝日新聞デジタル
危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ――京都大学のウイルス学者が、新型コロナウイルスについて、あえてこんな言葉を使ってツイッターで感染防止を呼びかけている。クラスター(患者の集団)やロック...
つっこみ
つっこむ…


前田 高秋
3時間前 ·
公開
今日の新型コロナ:さっき音楽のこと以外はなんの役にも立たないツレのところで解説たれてきたのだけれども、ここでボクが間違えていると困るのでどなたか査読プリーズ。以下流しておしまいです。
-----ココカラ----------------------------------------
と書いていて気がついたけど、おまえ基本がなってなさそうだなあ。
一言で言うと、吸うな触るな。無理なので。... もっと見る
アルコール ハンドジェル 日本製 25ml 銀イオン配合 ヒアルロン酸Na配合 保湿 ジェル トラベル 手指 皮膚 洗浄 旅行 出張 手軽 少量 携帯用 アルコールハンドジェル 73

AMAZON.CO.JP
アルコール ハンドジェル 日本製 25ml 銀イオン配合 ヒアルロン酸Na配合 保湿 ジェル トラベル 手指 皮膚 洗浄 旅行 出張 手軽 少量 携帯用 アルコールハンドジェル 73
■仕様商品名:アルコールハンドジェル 日本製トラベル 保湿ジェル 25ml 銀イオン配合 ヒアルロン酸Na配合 アルコール 洗浄 ジェル 手指 皮膚 旅行 出張 手軽 少量サイズ:直径28mm×高さ84㎜容量:25ml素材・成分:水、エタノ....
つっこみ
つっこむ…
2020年3月31日、伯母の幽霊に会った。
面。 昨日は亡き狛江の伯母の遺産相続の儀が日本橋で催されて、めんどうくさいけれどもせっかくなので行ってきた。

帰宅単独行の空いた半蔵門線に座って文庫本など読んでいたら、ふと向かいの窓に和装のご婦人が映る。おいおい、人なんかおらんぞと思って自分の隣を見たらやはり誰もおらない。正面のガラスをふたたびよく見たらボクと並んで座って映っているのが亡くなった狛江の伯母の島浦泉さんでした。にっこり笑ってふうと消えたから、機嫌はよかったように思う。

ひまならいつでもおいでください、お茶の作法も教わっておらんことでもありますし。


これだけだと怪談みたいだよな。もう半世紀も昔、ボクが小学校に上がるか上がらないかくらいのころに祖父の家に遊びにいったら、泉伯母が「ハンドバッグが欲しいんだけどねえ」とこぼしておった。ふつうに買いにいくいとまがないだけの話だったんだけど、それを聞いていたいたいけないボクは「ボクが大きくなったら、おっきいおばちゃんに毎日ハンドバッグを買ってあげるよ」って言ったらしい。一族郎党の笑い話としていまに伝えるなよそんなもん恥ずかしい。
けっきょくハンドバッグは買ってあげてないなあ、祖父の死去後の転居時に内装工事をけっこうやったのと、パソコンのセッティングと扱いならプロパーで役に立てたとは思うのだけれども。ちなみに大動脈瘤破裂の頓死で、痛いこともなかったんだろうなあというのがボクの意見。どこの世界に掃除機の隙間ノズルを握りしめたままもがき苦しむ人間がおるねんて、おらんわ。
2020年3月31日、自転車駐屯地を高台に移しました。
左の赤い星がウチのへんな。 家が河岸段丘の底にあって、自転車で移動するとなるとどこへ行くにしても、といってもたいがい東中野か中野か高田馬場、遠くても新宿あたりまでに決まっているのだが、どこへ向かうにしても自宅出発だとまず15 m上昇というハードルがあるわけ。ふむ、ひとと同じ大地に立った段階でへこたれている、これでは勝てない。 勝てないことに気がついたので、自転車の駐屯地を実家に据えてきました。これなら三次元移動なしで獅子吼教会から哲学堂公園までするする行ける。 というか、新中野のセオサイクルさんになかなかメンテナンスに行けないなあと思っていたのだけれども、まっすぐ行こうとするといきなり断崖絶壁があるのだった。そりゃ気も削がれようっなものさあ。よし、らくになった。
りびけん、始まる。
おなんどがた 正月に凍死しかけてから一月二月は表面上はなにごともなく、内面はしかし人間ではないナニモノカをいとなんでいた私だ。攻撃性のほうに流れなくてほんとうによかった、なんか湿ったバスタオルを20枚ほど丸めて居間においてあるような感じでしたよ。それでまあ判りやすく正月二月は焼酎びたりもいいところで、ここも大した事故がなかったのは僥倖だなあ。いつもなら焼酎720 ml/dayつまりアルコール換算でca. 120 ccの規は守っていたものが、知ったことかってんでじゃかすか呑んでたもんね。よくしたもので基本家飲みだから警察沙汰にはならないんだな、そんなには。

なにを高校生みたいなことを書いとるんじゃとも思われそうだが、中学生みたいなことを書いとるんじゃからこれでいいのだ。それで2月29日にふと「あれ? このままだと俺このまま終わるな」というのにふと気がついて、一応一週間は禁酒して、そのあと日本酒ちびりちびりに転向しました。アルコール換算なら1/4から1/3ってところなんじゃないかしら。母の死後ならほとんど無職みたいなものだったけれども、少しだけ向上心というか遊ぶカネ欲しさ心が出てきたようで、なんやかやと遊んでいます。10年間本読んで楽器弾いて映画眺めてるだけなら、そりゃ貧乏にもなるわな。3月からこっちは、インプット一辺倒だった生活に見切りをつけて、いろいろととりあえず企画を立てていたりします。いいタイミングでというと申し訳ないのだけれども、ちょうど伯母ちゃんのお小遣いももらったところだし、とかなんとかいいつつ当座の目標は5月のいらか演奏会出演だな。なに、道楽あっての生活ですよ。

ゴルゴ13曰く「人生のすべてが仕事だ」
コルトレーン曰く「私の人生にレジャーはなかった」
タモリさん「仕事じゃねえんだ、真面目にやれ!」

目指すはタモリさんかな、最終学歴もおんなじだし。


とりあえず、一年間がところも弾いていないピアノは、きちんとした安いやつを買い込んだ。明日あたりに届く。
お洗濯物溜まりが凄いことになっているので、これは出前に頼もうと思う。なんか従量制じゃなくて回数制の料金で商っているところがあるんだけど、とりあえず頼んでみようか。
続きましての大イベントで、借家棟割長屋の水回りリフォームがあるね。先代の大家さんは腕のいい大工さんで、裏庭に家を建てた。そこに私が住み着いたのが20年前だが、リフォーム廻りの人脈も二代目大家さんにいたって途切れてしまったようでの、どこから手をつけたらええものやらさっぱり判らん。とりあえずINAXのショウルームにでも行ってみるね。

で、本当の大物がそのあとに控えているんだけど詳しいことはまた後で。

footcopy