FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


もういくつ寝るとお正月(Uke)。
動画をアップするとなるとクリスマス以降大晦日までになってしまうネタなので毎年タイミングを外していたのだが、今年は間に合ったかなと思ったらもう寝るヒマはないのでした。


暗かったので撮りなおしてみました。


もういくつ寝るとお正月(Uke)。
動画をアップするとなるとクリスマス以降大晦日までになってしまうネタなので毎年タイミングを外していたのだが、今年は間に合ったかなと思ったらもう寝るヒマはないのでした。


暗かったので撮りなおしてみました。


2015年11月14日(土曜日): ときんときん街道。
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録

昨晩は22:50にマイスリー(睡眠導入剤)10 mgとレンドルミン(同)を服用、けっこう眠たかった筈なのだがけっきょく就眠が00:00で01:30に起床! ダメじゃん。オーバードーズはよくないなと思ってけっこう粘ったのだが、ついに諦めて04:50にマイスリー5 mgとレンドルミンを再び服用、05:00から11:30まで眠る。都合8時間は眠っている筈なのにうすら眠いのは、REM睡眠が多いのかなあ。以前は夢などほとんど観なかったものだが、昨晩は3本立て。

  • 子供たちを守って悪の村田雄浩と闘う正義の味方、僕。
  • 誰かの結婚式の警備でなぜかSPをやってる僕。靴を失くして困っている。
  • 浅草界隈を散策するサザエさん一家、僕はカツオ。
本当は睡眠時間のグラフの左半分が真っ白になるのが当面の目標なのだが、なかなかうまくいかない。未練たらしく毎朝08:30にセットしてある目覚まし時計が、いつもいつも無駄に律儀にアラームを鳴らしているのが申し訳ない。
そのぶんというのか、四十肩のほうは痛いことは痛いが可動域はかなり拡がってきた。そろそろ運動の負荷をちょっとずつ上げてやってもいいのかもしれない。

今日のお散歩:

コダチダリア 有縁畜類之墓 お昼くらいに雨が熄んだもので、ちょっとご町内のお散歩に出てみる。

写真が拙くてうまく伝わらないかとも思うが、昨年なら僕の背丈ほどだった筈のコダチダリアがやたらと巨大化して咲いていた。1 m少々が1年間で5 mほどになったんじゃないかな、花の大きさは同じ。
入ったことのない露地の行き止まりに、有縁畜類之墓とやらが祀られていたのでお参りしてくる。畜産業者さんででもあろうか。これがほんとのデッドロック、なんてことは言わない。今日もご馳走さまでした。


今日の昼御飯:

鶏と豆のスープ 鶏と豆のスープ 鶏雑炊 1週間ぶりくらいでようよう食欲と調理欲が湧いてきたものだから、お昼は豆と鶏のスープ。まず500 ccの塩水を作っておくのが僕の「失敗しないコツ」で、あとはたいがいなにやったって大丈夫。今日は鶏と玉葱を炒めた鍋に塩水を放り込んで、コンソメと胡椒と葉物野菜と豆缶などを放り込んで、ちょっと煮込んだらできあがり。

汁を少し残しておいて、雑炊も作った。


今日のセッション:

diglightにて 日暮れて、体調もさしてよろしくはないが高田馬場diglightのサズクさんセッションに顔を出してみる。お飲み物は、いつも通りにライロックかなんかに偽装した麦茶。 相変わらず上手いピアノでもないのだが褒めてくれたり笑ってくれたりするかたもいらさるのだが、スケールを丁寧に弾かれるかたのソロを聴いていて気がついた。ひょっとしてスケールアウトとコードフェイクとリズム外しだらけの僕のピアノって、ぜんぶ間違っているのではなかろうか。


今日の晩御飯:

AEONおでん 帰宅がけのAEONでお買い物。昼間にちょっとちくわぶの話題が出たのを思い出したもので、とくに工夫のないAEONのパックおでんにちくわぶを足す。ちくわぶに味が沁みるまえに日が暮れちまう、ってもう夜か。まあそのあれなので、出汁を残しておいてちくわぶの残り半分は漬けておくことにする。


今日の明日:

おしり ところで、帰宅後の00:00と01:00に熱をとってみたらともに36.8℃の微熱。なんだろう。
とりあえず、01:30に眠剤服薬を予定、掛け蒲団をちょっと増量してとっとと寝ちまおう。

2015年9月15日(火曜日): Live for Nothing, or Die for Something.
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩はいつもよりちょっと早めの00:15にゾルピデム10 mgとレンドルミン1錠(ともに睡眠導入剤)を服用、01:30に平和裡に就眠。途中で起床することもなく目度出かったが、下手にヤクの減量なぞ考えなければこれが処方量なんだよな。当面はこれでいって、減量はゾルピデムを「割る」ところから始めるってことか。

睡眠時間帯をすこし前にずらそうと思って目覚ましを08:00にかけておいたのだが、06:30にお隣のひとを起こしにきたひとが「起きろ起きろ」と呼ばわるもので、僕が起きちゃったよしょうもない。眠気もさしてないこととて起き出したのだが、お隣のひとは目覚めた気配もなし、起こしにきたひともあきらめて帰っちゃったみたいだ。大丈夫だろうか、なんのイベントだか知らないけど。


体重の推移 今朝の体重は135ポンド10オンスで、BMI=22.3なら好成績だろう。そういえば半年ほど前にやたらと体重を落として50 kgちょいまでいったのだが、BMIを計算するとあれでもいちおう「ふつう」の範疇だったんだな。うまく内臓脂肪を落とせる方法でもみつけたら、冗談で減量でもしてみようか。

起床時の背痛はかなり緩和されて、とりあえず寝床でおもいっきり背伸びをすると当社比ならばかなり軽快に動ける。左の四十肩は相変わらずで、揮発性の薬物をぬりぬりして誤魔化している。正直言うとあまりよくないようだ。些事にかまけて今日も東中野すまさん整骨院には行けなかったが、明日はなんとかしよ。


今日の早稲田オデッセイ: けった篇。

本日の散歩コース 野暮用で早稲田大学の理工学部に顔を出すのに流星号じてんしゃを駆る。学生時分には3日に1日くらいは来ていた界隈だが、すっかり変わっちゃったなあ。いや、合唱団の練習場が理工学部にあったのよ。で、諏訪通りから理工学部にいたる戸山公園界隈は以前は全面木造平屋建ての海だったんだよ。あそこに住んでいた人たちはどこにいっちゃったのかな。

理工学部のあとはのんきらしく早稲田通りから小滝橋、下落合から落合南長崎という感じで流して、総走行距離が8マイルといったところか。うちから理工学部までならかなり正確に2マイルだから、若いころなら頑張れば10分で行けたんだけど、今日あたりだとのんびり30分はかけるなあ。まあいいでしょう。唐突だがうちからスカイツリーまでが5マイルほどだから、こんどお天気のいい日に流星号で行ってみようかな。坂道もそんなになかろうし、行きは道に迷う筈がない。帰りは西陽を追いかけていけばたいがい帰り着けるという寸法だ。

ピックルスコーポレーションの松前白菜 ところで、通りがかりのスーパーマーケットはAEONからライフからSANTOKUからぜんぶ見て廻ったのだが、やはりピックルスコーポレーションの松前白菜が、ない。中野のイトーヨーカドーにはいつでもあるからいいんだけど、美味しいのになあ。人気ないのかなあ。


今日の合唱団:

遠回りの地図 世界のどこかにあるコンピューターさんにうちから東西線落合駅を経て早稲田奉仕園までの道順を教えてもらったのだが、なんで落合駅も早稲田駅も「遠いほうの改札」を教えてくれるのかなあ。どちらも中野寄りの出口を使えば300ヤードずつ近いのに。措いといて。


演奏中。 来春2月に花のお仏蘭西は巴里公演を控えている男声合唱団「翼」の練習に、先輩筋の引きでちょいと混ぜていただいて歌ってきた。僕が体力を使うというと自転車に乗るか歌うかハーモニカを吹くかくらいだからね、失礼ながらとお断りしてのリハビリ参加だ。フランス公演は……体力的にはちょいと躊躇するところだなあ。それでだな、久しぶりの合唱練習であることを省いても、初見の知らない曲でしかも苦手というかほとんど判らんフランス語ってんで、3時間の練習で身も心もボロボロになる。はっはっは、じぶんの脳の燃費がものすごくよくないことを忘れておった。18:00からの3時間の練習の終わり際に頭領が「では本日はここまで」と仰るので脳のスイッチを切ったのに「やっぱりAprès un rêveを通しておこう」ってんで、脳の再起動に時間のかかるまいことか。なんかもたもたしていたり、けっこう詰んでいたようだ。練習自体は楽しいんだが、まあ麻薬みたようなものか(違いますってば)。

帰宅がけの東西線落合駅上のAEONでキットカットを買い込んで、帰りみちみち齧りつつ脳の糖分を送り込んでやる。キットカットが滅茶苦茶美味い。


今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

松前白菜定食 昨晩はお腹も空かないし、晩御飯はお煎餅でいいやなどと言っていたのだがけっきょく23:15から漬物で御飯などいただく。御飯のお替わりまでしてしまった、はっはっは。まあいいでしょう。


鶏肉とズッキーニのスープ定食 朝、鶏肉とズッキーニのスープ、ままかり、銀舎利。
ままかりの酢漬になにやら魚卵が入っていて美味しいのだけれど、なんの卵だ。数の子じゃないし色味からすると飛子でもないしと思って原材料表示をみたら、柳葉魚の卵だった。どこから出てきたんだシシャモ。

鶏と豆のスープ 昼、なぜか銀舎利がまだあるものと思い込んで帰宅したら、メシ残ってねえずら。あれ? いつ食べちゃったんだろう。朝の名残のスープはあるので、急遽豆缶を叩き込んで一食とする。なに、ホーボーの人たちは豆缶ばっかり食べながら西部を開拓したりしていたのだから、これでもなんとか保つだろう(ホーボーってそういうんだっけ、まあいいや)。たぶん。

御飯とおつけとおつけもの 疲労困憊這う這うの体で帰宅して21:00、朝昼御飯の名残はなんにもないね。
なにはともあれ御飯を炊こう。今日はなんかいろいろ添加してある健康にいいらしいけど味はいまひとつのお米と、我が故郷栃木県産の美味しいコシヒカリとの切替日なので、両者半々で炊く。お味噌汁の具は多めにしたツルムラサキとお豆腐、おかずは松前白菜。お疲れさま的にはTKGでもよかったのだが、とりあえずひと手間省くくらいには疲れているわけだ。

今日の旧い悪戯:

足跡 猫おいおい 僕の住まいは3軒並んだ棟割長屋の真ん中なのだが、北隣の棟との廂間下のコンクリートに誰かが足跡を残していることに、今日になって気がついた。ふむ、おそらくは50年ほど昔の犯行であろうが、いい仕事してますねえ。


今日の明日:

なんだかんだと忙しいような。なんでだろう、不思議だなあ。
とりあえず整骨院には行っておいたほうがいいよな。左肩痛ぇ。

2015年9月12日(土曜日): どうして骸骨は虫歯にならないの?
今日の健康: さいきんの主訴は睡眠障害と四十肩。

睡眠記録 昨晩は02:30にゾルピデム(睡眠導入剤、マイスリーのジェネリック)10 mgをドープ、03:00から05:30まで就眠。目覚めた時点で、睡眠2時間30分なら二度寝するよなあと思いつつちっとも眠たくならない。今日はいちおう夜遊びを予定しているのでこれはマズいと思って、06:40にレンドルミン(睡眠導入剤)を1錠投入、07:00から10:20まで3時間眠る。都合5時間30分ならばまあ合格点。
ハイテク睡眠記録のほうは10:00を日付変更線にしちまっているもんだから、そうね日記には10:00起床と書いておこう。さして影響あるまいという本末転倒。

左肩は相変わらず痛いが腕は上がる、所謂四十肩を継続中。今日も東中野すまさん整骨院には行った。背中の凝りが緩和されているのは、昨晩のリハビリテーションセッションの成果ででもあろうか。よく判らん。


今日のお散歩:

ふと「自転車にドライブレコーダーを載せたらどうなるのかな」と思って、流星号にiPhoneを括り付けて撮影してみた。なるほどね、僕もこれからどんどん「不器用なひと」になっていくのだろうから、なんか付けといたほうがいいかも。
山も落ちも意味もないが、縁起物として動画を掲載しておく。




今日の御飯: 脂質制限と糖質制限(但しブッチ中)。

TKG 朝、TKGと、お味噌汁の具は裏庭の草。


秋刀魚定食 昼、秋刀魚の刺身定食。秋刀魚は東中野サミットの柵ね。右の緑と茶色のものは、蒸した蕪の牛肉そぼろかけだが蕪が見えないなあ。あとは月見とろろと、蕪の葉っぱのお味噌汁など。けっこうお腹いっぱい。

そういえば昨日は栄養添加米が美味くない美味くないとか言うておった私だが、昨晩深更にレンジでチンするレトルトの「おいしいごはん」(自称)をいただいてみたら、やはり似たような味と食感であまり美味くない。その前に食べていた栃木県産コシヒカリが美味すぎただけ、なのかもしれないな。


ラム野菜炒め定食 夜遊び後に帰宅したら23:30、ってこれでも早いほうなんだけれども、のんびりしてるとまた04:00とかになってしまうので当社比ならかなり素早く晩御飯を仕立てる。といっても御飯を炊くところから始まるわけで、出掛けに仕掛けておいた米一合の水浸しを火にかけて、炊きあがりまでかなり正確に25分間なのでそこはのんびりと味噌汁をこしらえて肉を炒める。さいきんにしては珍しくフライパンが食卓に載ったね、こっちのほうがキャンプっぽくて楽しいかもしれない。米は一合炊きでもそれなりに食える。酒と味醂を足したり、圧力をちょいとマシマシする工夫をしたりといろいろしているのね。
メインはラム肉の滅多斬りをキャベツとブナシメジで炒めて、塩胡椒して卵を放り込んだもの。味噌汁の具は裏庭の草で、小皿は辛子明太子とパクチーを和えたもの。まあそれなりかな。

今日の夜遊び:

お茶 日暮れて体調もよろしいようなので、高田馬場diglightのSazukuさんセッションにとことこと顔を出してみると、いろんなひとに「体調どう?」と心配される。そこへもってきてどうみてもウヰスキーのロックなお茶を飲んでいたりするものだからしょうもない。ただの冷茶なんだけどロックグラスに氷を放り込んで、意味なくノリノリでステアまでしてくれるきゃさりん大将が最高だぜ、わっはっは。

基本はロックのセッションなのにアッコちゃんとサリーちゃんがどちらも出てくるという不思議な展開のなか、僕はひそかに研究していたマツオ節全開でブルーズピアノなど弾いていたらけっこう好評だったような。そのパクリ元のマツオさんご本人もいらしていたのだが、たぶん気づいておられないと思う。けけけ。

演奏中 ギャラリー(見学というのか)でいらしたお客さんにたいそう褒められて恐縮するね。こういう言い方は失礼かもしれませんがと前置きされたうえで、「とてもピアノを弾かれるかたのようには見えませんね」と言われた。うむ、意外性があるならそれは望むところだ。それから音楽のジャンル分けなんかについて質問されたのだが僕も疎いというかジャンルなんか考えたこともあまりないので、そのへんはエンドくんに丸投げしたらきちんと解説してくれた。「フュージョンというのは、お洒落なジャズにファンクの要素が加わったものです」などという解説は僕にはできないエンドくん偉い。

どうでもいいけど、こうしてみると面白いように頬がこけておるのう、儂。体重はこの4月からこっちなら10 kgは増やしているので、こけた分の頬肉はおそらく内臓かどこかに廻っているのであろう。


今日の明日:

おしり いま土曜日の25:30だから、無事に02:00までにはお蒲団に潜り込めそうな雰囲気ではある。

明日は、アウトドア指向ならば流星号で等々力渓谷あたりまで出かけてみようか。10マイルくらいだから、どうのんびり走っても2時間もあれば到達するのではないか。まだ根っこまで行ったことのないスカイツリーあたりでもいいぞ。こっちなら8マイルってなもんか。
インドア指向だとすると、PCのメモリ増設とか電子ピアノの分解修理とか、あるいは弾けるようになりたい曲が『'Round about Midnight』のイントロとか『Some Skank Funk』とかいろいろあるので、やはりやることには事欠かない。

さて、ヤクでも服むか。

2015年8月6日から10日(木金土日月曜日): 甍もて夏終わる。
今日の木曜日:

差し歯がすっぽりと抜ける。
金曜日に歯医者さんの予約を入れて、歌舞伎町Golden EggのTattiさんセッンションに行く。


今日の金曜日:

釦百個 歯医者さんで歯を刺し刺ししてもらって、ついでに百均で「釦バラ百個セット」を一袋買う。これだけあれば、だいたい似たようなのがひとつはあるらん、これで一生涯釦には困らん。


今日の土曜日:

狛江の伯母が町内会の名簿かなんかを作ってくれというので、とことこと狛江まで行く。
帰りがけ、高田馬場diglightのSazukuさんセッションに行く。ヒロゾーさんがいらしたので、先日の件を本気で謝っておいた。いや、ほんとに悪かったと思っているんですよ、申し訳ありませんでした。


今日の日曜日:

男声合唱『甍』演奏会は2015年8月9日 毎夏恒例男声合唱『甍』演奏会で、僕は受付嬢を引き受けていて、10:00くらいに杉並公会堂に着けばいいなと思っていたら、朝風呂を遣ったあとに着替えを取りに2階に登った下り際に、かなり盛大に階段を転落して左膝をかなり傷めた。うわ、痛ってえ。

膝がかなり腫れてきたもので、杖をついてほうほうの体で外科に行って、なんか塗ってもらったり痛み止めの注射をしてもらったりして、ようよう杉並公会堂に到着したら14:00だよ、まいったね。みんな怒ってるだろうなあと思ったら、さいきんの僕がものすごく病弱なのが知れ渡っているようでだな。いかんなあ。

今回の演奏会は故佐久間登先輩の追悼の意味もあったので、アンコールの『遥かな友に』は袖でこっそり歌わせていただいた。


今日の月曜日:

なんとなく起き出したら、昨日失くしたと思っていたステッキの先っぽがいつの間にか復活している。唯一の素通しメガネの右のレンズがない。あと日除けキャップが行方不明だが、いつものことだ。

2015年7月27日(月曜日): あした間に合うな。
今日の大活躍:

歌舞伎町Golden Eggにて 大活躍というほどのこともしておらないのだが。

昨晩は睡眠導入剤を服用して、02:30から今朝09:30まで、そこそこよく眠った感じか。寝所を暑い2階から涼しい1階に移したために板の間に直接お煎餅蒲団を敷いているのだが、多糖類制限の甲斐もあってかなくてか、背中もさほどは痛まないし大汗をかくわけでもなく、まあこんなものならよかろうて。

午前中は東中野すまさん整骨院に行って、お買い物をして、実家に寄って、銀行に寄ってメガネ屋さんに寄って、いったん帰宅してから薬屋さんに寄ってから東中野の本屋さんに寄って、それから内科のお医者さんで処方箋を出していただいて、また薬屋さんに寄って処方箋をヤクに換えて、また寄ったメガネ屋さんでブツを受け取って、帰宅してちょっとした書類をとっとと作って、着替えてから歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに向かいがてら投函したわけだ。

睡眠導入剤の在庫が払底しかけていたもので、これはいかんと思っていつもの薬屋さんのオータケさんにご相談してみたら、「近所の内科で処方箋を出してもらえばいいんじゃないですか?」とのことにて、そういうのって犯罪のにおいがしやせんかなと思いつつそのへんの内科に行ってみたらするりと処方箋が出てきた。マイスリーはいつもは10 mgのところを間違えて5 mgのしかもジェネリックを頼んでしまったのだが、さほどの問題はなかろう。数日間ほど試してみて足りないようだったらレンドルミンを増量すればいい話だ。よい子は真似してはいけませんのだが、そういうことだ。

セッションはまたしても「久しぶりにピアノを弾くリハビリテーション」な感じで参加してみたのだが、多糖類制限のついでに全糖質制限まで始めちゃって豆しか食っていないせいかあらぬか、今日はなんか搾り滓みたいなことしか弾けなかったなあ。ふだんならばたとえデタラメを弾いていてもテンションだフェイクだオルタードだアウトだとかなんとか言い張りながら勢いで押し切っている僕なのだが、その勢いがない。サトシくんには「リハビリの必要ないじゃないっスか」って慰めてもらったけど、うーん。もうちょっと面白いことができる筈なんだよな、俺は。観たひとが感心はしなくても笑いはする、みたいな感じの。まあしかたがない、米でも食っていちから出直そう。


今日の地上へようこそ:

蝉さん 終電近くの帰宅途上、家の近所の公園の石垣に足をかけて靴紐をほどこうとしたのだけれども、危うく石垣にしがみついていた蝉さんの脱け殻を踏み潰すところだった。間一髪で気づいて避けた靴の裏の先には、羽化したての蝉さんが! あっぶねえ、惨事を避けようとして大惨事を引き起こすところだったよ、桑原桑原桑原太閤。

羽化してから数時間といったところだろうか、まだ白っぽい感じだったね。2時間くらいしてから見にいったら、10 cmほど情報に移動なされていた。画像が粗いのは、驚かせちゃいかんと思ってフラッシュを焚かなかったからだ。というかiPhone4Sのモニター画面は単に「真っ黒」だったのだが、帰宅してお手軽に加工してみたらこういうふうになったね。デジタルって凄いなあ。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

脂質制限と糖質制限はあって、脂肪肝なら多糖類は大丈夫かなと思い込んで三温糖きなこねじりをどしどし食べていたのが膵臓に効いて、あれがこれして関節痛様症状を引き起こしているのかなと思ってもう多糖類からなにから糖質全部排除してみたら、豆と鶏肉しか食えねえ、はっはっは。豆って脂質制限的にはどうなのよとも思うが、気づかなかったことにしておく。まだ3日目だが、肩痛も指痛も背痛も徐々に緩和されてきたようには思う。気のせいかもしれない。


蒸した寸胴の残り汁 鶏腿肉とキャベツとブナシメジの塩麹蒸し 写真の寸胴の中身は、鶏肉の塩麹漬とキャベツとブナシメジを鬼蒸ししたあとの残り汁だ。レシピは「笊にキャベツとブナシメジを敷いてそこに塩麹漬にした鶏肉を乗せて寸胴で蒸す」というなんの手間もないものだが、これを見るとなんだか脂がたくさん落ちたような気がして目出度いので掲載しておく。この汁の利用価値は、ないと思うなあ。

今日のお食事は、
  • 朝、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 昼、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 夜、セッション前にちょっとセブンイレブンのサンドイッチとお茶、トマト。
  • 夜食、鶏肉とモロヘイヤと豆のスープ。
豆って消化がいいのかな、歌舞伎町を出るあたりでけっこう腹が減っていた。実は甘いものが食べたい。三温糖きなこねじりの在庫ならたくさんあるぞお。

今日の明日:

おしり 無理はしないこと。

2015年7月27日(月曜日): あした間に合うな。
今日の大活躍:

歌舞伎町Golden Eggにて 大活躍というほどのこともしておらないのだが。

昨晩は睡眠導入剤を服用して、02:30から今朝09:30まで、そこそこよく眠った感じか。寝所を暑い2階から涼しい1階に移したために板の間に直接お煎餅蒲団を敷いているのだが、多糖類制限の甲斐もあってかなくてか、背中もさほどは痛まないし大汗をかくわけでもなく、まあこんなものならよかろうて。

午前中は東中野すまさん整骨院に行って、お買い物をして、実家に寄って、銀行に寄ってメガネ屋さんに寄って、いったん帰宅してから薬屋さんに寄ってから東中野の本屋さんに寄って、それから内科のお医者さんで処方箋を出していただいて、また薬屋さんに寄って処方箋をヤクに換えて、また寄ったメガネ屋さんでブツを受け取って、帰宅してちょっとした書類をとっとと作って、着替えてから歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに向かいがてら投函したわけだ。

睡眠導入剤の在庫が払底しかけていたもので、これはいかんと思っていつもの薬屋さんのオータケさんにご相談してみたら、「近所の内科で処方箋を出してもらえばいいんじゃないですか?」とのことにて、そういうのって犯罪のにおいがしやせんかなと思いつつそのへんの内科に行ってみたらするりと処方箋が出てきた。マイスリーはいつもは10 mgのところを間違えて5 mgのしかもジェネリックを頼んでしまったのだが、さほどの問題はなかろう。数日間ほど試してみて足りないようだったらレンドルミンを増量すればいい話だ。よい子は真似してはいけませんのだが、そういうことだ。

セッションはまたしても「久しぶりにピアノを弾くリハビリテーション」な感じで参加してみたのだが、多糖類制限のついでに全糖質制限まで始めちゃって豆しか食っていないせいかあらぬか、今日はなんか搾り滓みたいなことしか弾けなかったなあ。ふだんならばたとえデタラメを弾いていてもテンションだフェイクだオルタードだアウトだとかなんとか言い張りながら勢いで押し切っている僕なのだが、その勢いがない。サトシくんには「リハビリの必要ないじゃないっスか」って慰めてもらったけど、うーん。もうちょっと面白いことができる筈なんだよな、俺は。観たひとが感心はしなくても笑いはする、みたいな感じの。まあしかたがない、米でも食っていちから出直そう。


今日の地上へようこそ:

蝉さん 終電近くの帰宅途上、家の近所の公園の石垣に足をかけて靴紐をほどこうとしたのだけれども、危うく石垣にしがみついていた蝉さんの脱け殻を踏み潰すところだった。間一髪で気づいて避けた靴の裏の先には、羽化したての蝉さんが! あっぶねえ、惨事を避けようとして大惨事を引き起こすところだったよ、桑原桑原桑原太閤。

羽化してから数時間といったところだろうか、まだ白っぽい感じだったね。2時間くらいしてから見にいったら、10 cmほど情報に移動なされていた。画像が粗いのは、驚かせちゃいかんと思ってフラッシュを焚かなかったからだ。というかiPhone4Sのモニター画面は単に「真っ黒」だったのだが、帰宅してお手軽に加工してみたらこういうふうになったね。デジタルって凄いなあ。


今日の食事: 膵炎病みの脂肪肝で食餌制限のある私の日常。

脂質制限と糖質制限はあって、脂肪肝なら多糖類は大丈夫かなと思い込んで三温糖きなこねじりをどしどし食べていたのが膵臓に効いて、あれがこれして関節痛様症状を引き起こしているのかなと思ってもう多糖類からなにから糖質全部排除してみたら、豆と鶏肉しか食えねえ、はっはっは。豆って脂質制限的にはどうなのよとも思うが、気づかなかったことにしておく。まだ3日目だが、肩痛も指痛も背痛も徐々に緩和されてきたようには思う。気のせいかもしれない。


蒸した寸胴の残り汁 鶏腿肉とキャベツとブナシメジの塩麹蒸し 写真の寸胴の中身は、鶏肉の塩麹漬とキャベツとブナシメジを鬼蒸ししたあとの残り汁だ。レシピは「笊にキャベツとブナシメジを敷いてそこに塩麹漬にした鶏肉を乗せて寸胴で蒸す」というなんの手間もないものだが、これを見るとなんだか脂がたくさん落ちたような気がして目出度いので掲載しておく。この汁の利用価値は、ないと思うなあ。

今日のお食事は、
  • 朝、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 昼、昨日の残りの鶏肉の塩麹漬蒸し(上述)。
  • 夜、セッション前にちょっとセブンイレブンのサンドイッチとお茶、トマト。
  • 夜食、鶏肉とモロヘイヤと豆のスープ。
豆って消化がいいのかな、歌舞伎町を出るあたりでけっこう腹が減っていた。実は甘いものが食べたい。三温糖きなこねじりの在庫ならたくさんあるぞお。

今日の明日:

おしり 無理はしないこと。

2015年5月23日(土曜日): 明日はお歌の演奏会(に珍しく出演する私)。
ensemble PMS May 24 混声合唱ensemble PMS関屋晋追悼コンサート
5/24(日)14:00-東京オペラシティ
指揮:三宅悠太/清水昭
演し物:コダーイ/ブラームス/間宮/ジャンケン大会/三善/加藤和彦/他

いよいよ明日の日曜日に控えたensemble PMSの公演に向けた最終練習に、ちからの限り大遅刻してしまったぜ、はっはっは。それで僕だけのためのルフランがあって、合唱団のお時間を無駄に使わせてしまって申し訳ないことだった。練習のウチアゲでもなんとなく奢って貰っちゃって、申し訳のないことであった。

なんだかんだでウチアゲにも出ておくもので、栄養補給もできたし明日の自分の役割もなんとなく判った。
えーとね、

  1. 09:00に現場に到着(すればなんとかなる)。
  2. 最初のステージで音取りピアノを弾く。
  3. 第三ステージで歌う。
  4. あと雑用全般。
よし、だいたい判った。
ウチアゲ終了後は新宿に出て、なんでか持っていない「黒い胸ポケット付きのワイシャツ」を捜してみる。「黒いワイシャツ」? まあ気にするな。ふつうにUNICLOかGUか無印良品でよかったのだが、そういえばリンネルのシャツが払底していたなあと思ってエスニック系も廻ってみて、最終的にUNICLOの店員さんに「お客さんの肩幅にぴったりのやつがあります」って薦められて、それにした。3,000円くらい。そうそうは着ないと思うけどなあ、まあええやろ。

今日はこのあと軽い食事を摂ってからあまり必要のなかろう譜読みをして、25:00から07:00まで眠る感じかな。あとはなにもしない。

2015年5月22日(金曜日): シャツがない。
今日の健康:

体重の推移 さすがに階段を13段も転落するといろいろあるらしくて、今朝の体重は58.1 kgだ。目標は62 kgくらいなのだが、58 kgなら生前じゃねえや、膵炎罹病前の水準なのでまずOK。62 kgは学生時代の体重で、当時の服がいまでも着られる。ってか背広たくさん持っていてね、滅多に着ないものだからやたらと長持ちしていたりなんかして。BMIだと20.8で、標準体重だと52 kgをちょっと下回ってもいいらしいので、もうすこし体力が落ち着いたら減量を考えてもいいのかもしれない。

膵炎は最後に痛んでからもう10週間にもなるし、最後の退院からは169日になるのでよほどの無茶でもしない限りは大丈夫なんじゃないかな。たぶん。おそらく。きっと。


今日の明日と明後日:

ensemble PMS May 24 初台の地図 日曜日のensemble PMS公演を控えて、明日の土曜日は初台リリカでリハーサルがある。初台界隈はいつも新宿に出てから初台駅に行っていたのだが、今日ふと地図を見てみたら都営大江戸線の西新宿五丁目駅から1マイルもないのね。だったらリリカにもオペラシティにもこっちから徒歩で行くね。雨でも降ったらオペラシティには京王線を使うのだろうが、そのへんは臨機応変ということで。

当日の準備というと、演奏については明日のリハーサルで考えるとして(ぉぃぉぃ)、まずは衣裳やね。黒黒黒という指定があったので佃煮にするほどある黒いTシャツでいいかと思っていたら、赤いポケットチーフを配布してくださるとのお達しがあったのでTシャツじゃまずいわけね。たしか5年くらい前に杉並公会堂公演に際して買ったものがあった筈だが、行方不明だ。まあいいや、いざとなったらUNICLOかGUあたりで買うね。ジーンズはあるし、黒いスニーカーも15年くらい前に買ったやつがあった筈だ。

読譜については、現状の眼鏡でなんとかなることは練習で確認した。演奏時間がつごう10分間程度なので体力的にも問題はあるまい。初練習の昨年暮れくらいなら「座って歌いますか、はっはっは」とか言っていたのだから大した進歩だ。ステージマネージャー業務についてはとくに指示もないので、これは当日びっくりする。あと「音取りピアノもよろしくね」とキミエ姐さんが言っていたのは、まあどうにでもなるだろう。よし、だいたい判った。


footcopy